早漏の対策は性行為の方法!

早漏に悩んでいる男性は多くいます。しかし、どうやって克服すればいいのかと右往左往してしまいます。多くの男性が勘違いするのが、早漏の対策は陰部に問題があると考えている点です。そのため、食事の改善や道具を使ったりすることも大切ですが、性行為の方法を変えることで射精をコントロールすることができます。

早漏対策でおこなわれる方法をランキング

下半身
no.1

性行為の勉強をする

早漏を最も簡単に改善できるとされているのが性行為の方法を学ぶことです。きちんとした体位や腰の動かし方を知ることで、射精をコントロールすることができるからです。コントロールできるようになるためにも、勉強するのが一番手っ取り早いといわれています。また、自分が感じにくい体位や挿入方法を研究することも大切です。

no.2

食事や生活を改善させる

早漏の原因とされているノルアドレナリンとセロトニンの分泌バランスは、食事や生活改善で治すことができるとされています。特にセロトニンは体や心をリラックスさせる効果もあるため、早漏防止になります。トリプトファンと呼ばれる成分が含まれた食材を取り入れながら、規則正しい生活を送るといいといわれています。

no.3

病院に通う

早漏にはタイプがあります。遺伝子で射精が早いタイプの人もいれば、包茎が原因で早漏になってしまうタイプの人もいます。そのため、病院で包茎の治療をおこないながら、ノルアドレナリンを抑える治療をおこなうことで、早漏対策をすることができます。また、逆に心を落ち着かせるセロトニンの分泌を良くしてくれる漢方なども処方してくれます。

no.4

陰部の整形をおこなう

早漏に悩んでいる男性の中には、亀頭が敏感な人もいます。そういった際には、クリニックなどで整形手術をおこなってもらうといいかもしれません。亀頭にシリコンを入れることで、感度を下げる効果があるとされています。しかし、あくまでも感度が下がるだけで、射精の時間が遅くなるわけではないので注意が必要です。

性行為の方法を学ぶことで簡単に早漏を改善させられる

男性

早漏の克服方法は人によって異なる

性行為の方法を変えることで射精をコントロールすることができ、早漏を克服することができます。しかし、中にはそういった対策をおこなっても改善されない人もいます。そういった時には対策方法を変えてみるのも大切です。食事や運動を変えてみたり、泌尿器科で調べてもらい、体に合った薬や漢方を処方してもらうことも大切です。

[PR]
泌尿器科で包茎を改善☆
人気医院の情報を要チェック!

[PR]
包茎手術を専門医院で受けよう
利用者の声を大特集♪

[PR]
包茎治療の専門医院
コンプレックスを自信に変えよう♪

[PR]
早漏の改善方法とは?
有益な情報を分かりやすく紹介!